認知機能検査(運転免許更新時の認知機能テスト)は、株式会社ベスプラ(以下、「当社」といいます。)が主体企業として運営しております。お客様が本サービスをご利用されるにあたっては、以下の利用規約をお読み頂き、同意される場合にのみご利用下さい。なお、本規約につきましては予告なく変更することがありますので、あらかじめ御了承下さい。

■第1章 目的・定義
第1条(目的)
本規約は、利用者(第4条第3項に定めるとおりとします)に対して提供する認知機能検査(運転免許更新時の認知機能テスト)(以下、「本サービス」といい、その詳細は第2条、第3条、第4条第1項に定めるとおりとします)の利用にかかる条件を定めるものとします。
第2条(本サービスの名称)
本サービスは、その名称を「認知機能検査(運転免許更新時の認知機能テスト)」といいます。
第3条(本サービスの目的)
  1. 本サービスは、運転免許更新時の認知機能検査を利用者(次条第2項に定めるとおりとします)へを提供することを主たる目的とします。
  2. 本規約は、当社を通じて本サービスが提供される利用者に対して共通に適応される条件を定めるものとします。
第4条(用語の定義)
  1. 「本サービス」とは、前3条に定めるサービスを指します。
  2. 「利用者」とは、本サービスに登録した者をいいます。
  3. 「認知機能検査(運転免許更新時の認知機能テスト)ウェブサイト」(以下、「認知機能検査サイト」といいます)とは、本サービスの提供が行われるWeb上のアプリケーションをいいます。
  4. 「認知機能検査受検チケット」とは、本サービスの検査を受けるために必要な電子チケットのことをいいます。
■第2章 利用手続
第5条(利用方法)
  1. 本サービスを利用するためには、本サービスに申し込む必要があります。本サービスへの申込希望者は、本サービスサイト上で必要事項を記入し、本規約及び、「認知機能検査(運転免許更新時の認知機能テスト)利用規約」の全ての規定に同意の上、所定の申込手続(以下、「申込手続」といいます)を完了するものとします。
  2. 利用にあたっては、利用希望者が次の要件(以下、「利用条件」といいます)を満たしていることが必要となります。
    • (1)当社が定める利用資格を有していること。
  3. 当社が定める利用資格とは以下を満たしていることが必要となります。
    • (1)認知機能検査サイトのアカウントを有していること。
    • (2)当社が指定する決済手段を有していること。
  4. 利用者が以下のいずれかの事項(以下、「利用取消事由」といいます)に該当する場合、第11条第1項にもとづき、利用資格を停止または取り消すことができます。
    • (1)申込者が他人または架空の個人情報を使って申込を行った場合
    • (2)申込者が第三者からの委任または委託を受けて、第三者として申込を代行した場合
    • (3)申込者が申込の時点で本サービスの資格停止処分を受けている場合
    • (4)申込者がすでに利用手続を完了しており、二重登録の申込を行った場合
    • (5)その他申込者を利用者とすることが不適切であると当社が判断した場合
第6条(アカウントの開設)
  1. 利用者は、1人につき1つのアカウントを取得するものとします。
第7条(決済方法の管理)
  1. ユーザーは、本サービスに登録しているクレジットカードの情報が自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別の決済方法の情報を決済手段として改めて登録しなければならないものとします。
  2. ユーザーは、本サービスに登録している情報の内容が変更されたときには、変更後の情報を改めて登録しなければならないものとします。
  3. ユーザーは、本サービスのパスワードや決済手段が第三者に利用され、又は本サービスに登録されている情報の内容が不正確であったことによってユーザーに生じた損害等につきましては、当社に重大な過失がある場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
第8条(利用者情報登録および変更)
  1. 利用者は、電子メールアドレスやその他当サービスにおいて登録が求められる情報を正確に登録するものとします。これらの情報に変更が生じた場合、利用者は、速やかに所定の方法にて、当該情報の変更手続を行うものとします。
  2. 利用者が、前項に違反して不正確な情報を登録した場合または前項の変更手続を怠った場合、利用者が被る損害や不利益(本サービスの全部または一部を利用できないことおよび郵便物や宅配物等を受領できないことを含みます)について、当社に対して一切責任を問うことはできません。
第9条(規約の変更)
本規約は、利用者の事前の承諾を得ることなく変更される場合があります。この場合、利用者は、変更後に本サービスを利用することにより、かかる変更に同意したものとみなされます。
■第3章 本サービスの解約手続
第10条(自主的な本サービスの解約)
  • 1.利用者は、本サービスの利用を解約する場合、当社所定の手続きにて解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、本サービスの利用が解約されたものとみなします。
  • 2.当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払戻し等は一切行いません。
  • 第11条(利用資格の喪失・停止・取消し)
    1. 利用者が以下のいずれかの事項に該当すると判断された場合または該当するおそれがあると判断された利用者は、何らの事前の通知・催告を受けることなく、その利用資格を喪失、取消しまたは一時停止される場合があります。
      • (1)第5条第2項に定める申込条件を満たさなくなった場合、または、満たしていないことが判明した場合
      • (2)第5条第3項に定める申込取消事由のいずれかに該当する場合
      • (3)本規約または別途定めた各種規定に違反した場合
      • (4)18ヶ月以上にわたって当サービスの利用を行わなかった場合
      • (5)利用者IDを不正に使用、もしくは第三者に使用させた場合
      • (6)不正の目的をもって本サービスを利用、もしくは第三者に利用させた場合。または第三者による不正の防止を行うために必要な場合
      • (7)その他、当社が不適当と判断した場合
    2. 利用資格を喪失した場合、利用者は、かかる喪失日以降で当社が定める日をもって当サービスのアカウントが削除されるものとします。当サービスを利用したことに伴って記録された情報は、かかる日をもって削除されることになります。
    3. 利用資格の取消しを受けた場合、利用者は即時に本サービスを利用する権利を喪失するものとします。当サービスを利用したことに伴って記録された情報も、同時に削除されるものとします。
    4. 利用資格の一時停止を受けた場合、利用者は、即時に本サービスを利用する権利の全部または一部を停止され、以後、当社が適当と判断した場合に限り、本サービスの利用を再開することができます。
    5. 前4項に基づき利用資格の喪失、取消しまたは一時停止が行われた場合であっても、利用者がかかる措置により生じた不利益、損害について、当社に対して、一切責任を問うことができません。
    第12条(自主的な本サービスの解約・利用資格の喪失後の再申込)
    利用者が第10条に基づき自主的に本サービスの解約を行った場合、または、第11条第1項に基づき利用資格を喪失した後において再び利用条件を満たすこととなった場合、当該利用者は、かかるサービス解約日以降において、本サービスに再申込することができるものとします。
    ■第4章 本サービスの利用
    第13条(本サービスの利用)
    1. 利用者は、当サービスのWeb画面へ必要項目入力によって、本サービスを利用できるものとします。
    2. 利用者各人による本サービスの利用状況につき、書面による通知は一切行われません。
    第14条(本サービス利用の制限)
    利用者は、本規約に定めるほか、次のいずれかに該当する場合には、本サービスをご利用いただくことができません。利用者は、かかる事情により本サービスを利用できないことにより生じた不利益、損害について、当社に対して、一切責任を問うことができません。
    1. 違法または不正に作成、取得もしくは利用されたアカウントからの利用である場合
    2. 第三者の利用者IDを用いて本サービスを利用した場合
    3. 通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等があった場合
    4. 利用者が第11条第1項に該当し利用資格の喪失、取り消しまたは一時停止がなされた場合
    第15条(本サービスの終了・中止・変更等)
    1. 本サービスは、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で、終了もしくは中止され、またはその基本的な内容が変更されることがあるものとし、利用者は予めその旨承認するものとします。
    2. 本サービスの内容は、日本国の法令の下に制限されることがあります。
    3. 本サービスにおけるパートナー企業は、利用者の同意なく増減します。
    第16条(本サービスの終了、中止に伴う情報)
    前条の規定に従って本サービスが終了または中止される場合、本サービスの終了または中止時点で、利用者が当サービス上で保有している情報は、すべて消滅し、その他利用者が本サービスの申込・利用に際して提供した一切の情報・データは削除されるものとします。
    第17条(本サービスの中断)
    1. 以下の場合には、利用者への事前の通知または承諾を要することなく、本サービスの提供が中断されることがあります。
      • (1)本サービスの提供に必要な設備の故障等により保守を行う場合
      • (2)運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
      • (3)その他天災等不可抗力により本サービスを提供できない場合
    2. 前項に定める他、本サービスの提供に必要な設備の定期点検を行うため、利用者に事前に通知の上、本サービスの提供が一時的に中断されることがあります。
    3. 前2項に定める事由により本サービスの提供が中断したことにより、利用者または第三者が不利益、損害を被った場合であっても、当社はその責任を一切負いません。
    第18条(権利義務の譲渡等の制限)
    利用者は、理由の如何を問わず、本サービスにおける権利・義務を他人に貸与、譲渡または担保提供することはできません。
    ■第5章 本サービス内容
    第19条(本サービスの内容)

    本サービスは、Webサイトにおいて提供されるものとし、本サービスの基本的な内容は以下のとおりです。

    1. 認知機能検査の提供
    2. 認知機能検査結果レポートの提供
    第20条(認知機能検査の提供)
    1. 認知機能検査受検チケットを購入したユーザに対して、認知機能検査機能を提供する
      • 認知機能検査受検チケットの有効期限は、無期限となります
    2. 認知機能検査は「テキスト入力版」と「手書き版」を提供し、ユーザはどちらでも選択可能
      • ただし、スマートフォンをご利用の場合、画面の制約があり正常な認知機能が測れないため「手書き版」の提供は不可
    3. 認知機能検査が正常に終了した直後に、認知機能検査受検チケットを一枚消化する
    第21条(認知機能検査結果レポートの提供)
    1. 認知機能検査受検後、即時に認知機能検査結果レポートを発行する
    2. ただし、手書きモードの場合は、人的に採点を行う為、認知機能検査受検から約一週間後に認知機能検査結果レポートを発行する
    3. ユーザは認知機能検査サイトへログインした場合のみ、認知機能検査結果レポートを閲覧可能
    第22条(本サービスで付与する認知機能検査受検チケットの有効期限)

    本サービスで付与する認知機能検査受検チケットの有効期限は、本サービスが続く限り無期限となります

    ■第6章 その他
    第23条(著作権等)
    1. 本サービスの各種コンテンツに関する著作権は、当社のうち当該画面・コンテンツ等を作成した者(以下、「著作権者」といいます)に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律および著作権に関する条約により禁じられています。
    2. 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は、当社のうち当該知的財産権を創作した者に全て帰属しており、利用者には何らの権利も生じてはおらず、利用者がこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。
    第24条(禁止事項)

    利用者は、本サービスを利用するにあたり以下のいずれの事項も行うことはできません。

    1. 本サービスを商品とした営業活動
    2. 当社による本サービスの運営を妨害する行為
    3. 他の利用者、第三者または当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    4. 他の利用者、第三者、当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    5. 他の利用者、第三者、当社の名誉・信用を毀損し不利益、損害を与える行為
    6. 公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為
    7. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
    8. 第三者の電子メールアドレスを登録する等または当サービスにおいて虚偽の申告、届出を行う行為
    9. コンピュータ・ウィルス等有害なプログラムによって当社の運営活動を妨害する行為
    10. 第三者に対して、当該利用者に代わって当サービスにアクセスすることを委任、委託または許諾する行為
    11. 第三者から委任または委託を受けて、その利用者IDを利用して当サービスにアクセスする行為
    12. 他人の利用者IDを冒用して第三者になりすます行為
    13. 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
    14. その他、当社が不適切と判断する行為
    第25条(免責事項)
    1. 利用者は、当サービスの情報変更を怠ったことに起因して損害が生じたとしても、当社に対して一切責任を問うことはできません。
    2. 利用者は、当サービスの利用に起因して、利用者による何かしらの判断もしくは行動に至った際に発生する被害及び如何なる損害についても、当社に対して一切責任を問うことはできません。
    3. 利用者は、大規模な災害によるサーバ及びネットワーク障害やその他の事故があっても、そのために生ずる本サービスに付随するデータの消失、その他一切の損害について、当社は一切責任を負いません。
    4. 本サービスは、認知症予防・研究を目的としていますが、万が一認知症の症状が現れた場合に対する損害及び保証については、当社は一切責任を負いません。
    5. 本サービスを通じた利用者と広告主などの第三者との取引(無料登録、資料請求等を含みます)において発生するすべてのトラブルについて、利用者と当該広告主の当事者間で直接解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
    6. 本サービスが他サイトへのリンクを行っている場合であっても、利用者が当該サイトを利用または使用したことに起因する結果(損害、費用負担等を含みます)について、当社は一切責任を負いません。
    7. 当社は、利用者間の通信や活動に関与しません。万一利用者間の紛争があった場合でも、当該利用者間で解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
    8. 当社は、利用者によって登録される各種情報を監視する義務、保存する義務を負いません。
    9. 利用者は本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において適切に整備するものとし、コンピュータ・ウィルスの感染防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。当社は利用者の利用環境について一切関与せず、また一切責任を負いません。
    10. 当社は、通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等によって利用者に損害が生じたとしても、一切責任を負いません。
    11. 当社は、本サービスの利用につき、利用者による本サービスの内容またはその利用方法についての 誤解または理解不足によって発生した損害が生じたとしても、一切責任を負いません。
    12. 当社は、利用者が本規約に違反する行為を行ったことにより利用者に損害が発生したとしても一切責任を負いません。
    第26条(利用者の責任)
    1. 利用者は、自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた行為および結果について一切の責任を負うものとします。
    2. 他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他、他人の権利を侵害した場合には、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切責任を負いません。
    第27条(利用料金)
    • 利用者が、本サービスを利用する場合、1回の検査につき200円(税抜き)の費用が発生します。
    • 利用者が、本サービスの手書きモードを利用する場合、1回の検査につき400円(税抜き)の費用が発生します。
    • 本サービスに利用するための回線料金やプロバイダ費用等は全て利用者の負担となります。
    第28条(決済)
    • 本サービスの利用料金のお支払いは、当社が承認したクレジット会社の発行するクレジットカードによって該当クレジット会社の規約に基づき決済するものとします。
    • クレジットカード明細書は『脳にいいアプリ』の名前でご請求となります。
    • クレジットカードの決済に、SMBC GMO PAYMENT(株)の安全な決済システムを採用しており、カード情報は当社ではお預かりせず、SSL暗号化通信を用いて処理されます。
    • 日本国外で発行されたクレジットカード及び、デビットカード・プリペイドカードはご利用いただけません。
    • 当社は、本サービスの利用料金の支払いに関する領収書等は発行いたしません
    第29条(遅延利息)
    • 利用者は、本サービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を、支払期日を過ぎても弁済しない場合、支払期日の翌日から支払日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を、遅延利息として利用料金その他の債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
    • 前項に必要な振込手数料その他の費用は、全て利用者の負担とします。
    第30条(問い合わせ)
    利用者は、本サービスおよび本規約についてのお問い合わせ、ご相談については、利用者お問い合わせフォームを利用してお問合せください。
    第31条(個人情報)
    1. 利用者の個人情報について、個人情報の保護に関する法律その他法令、規則、ガイドライン等に従って、適切に取り扱います。
    2. 本規約において、個人情報とは、当該情報に含まれる記述などによって特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。取り扱う個人情報には、以下の項目が含まれます。
    氏名、メールアドレス
    第32条(個人情報の利用目的)

    本サービスの提供に関して利用者から提供される個人情報を取り扱う目的は以下のとおりです。

    1. 利用資格の確認するため
    2. 本サービスおよびこれに付帯関連するサービス等の提供のため
    3. 利用者に対し、本サービスに関して電子メール、ダイレクトメール等によるご案内を行うため
    4. 本サービスを通じて行われるキャンペーン等の有益な情報提供を行うため
    5. 新規サービスの開発または本サービスの向上等のため 
    6. 利用者情報の属性やデータを集計・分析するため
    7. 利用者からの問い合わせに対応するため
    8. 利用者より個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止または消去を請求された場合、本人確認を行うため
    第33条(個人情報の第三者への提供)
    利用者の個人情報について、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則として行いません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    第34条(個人情報の開示)
    1. 当社は、個人情報を開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合には、その全部または一部を開示しないことがあります。
      • (1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      • (2)他の諸法令に違反することとなる場合
    2. 当社は、開示を求められた個人情報の全部または一部について開示をしないこととした場合は、利用者に対して所定の方法により通知します。
    第35条(個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止等)
    1. 利用者は、当サービスにおいて、自らの情報を訂正、追加、削除または利用の停止もしくは消去(以下「訂正および利用停止等」といいます)を行う場合、当サービスのプロフィール変更機能から変更してください。
    2. 当社は、訂正および利用停止等を求められた情報の全部または一部について訂正および利用停止等をしないこととした場合は、利用者に対して所定の方法により通知します。
    第36条(個人情報に係る免責事項)

    以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

    1. 利用者が、本サービスの機能または別の手段を用いて、他の利用者その他第三者に個人情報を明らかにした場合
    2. 利用者が本サービス上に入力した情報等により、個人が識別可能となった場合
    第37条(個人情報に関するお問い合わせ)
    本サービスに関して当社が取り扱う個人情報に関するお問い合わせは、お問い合わせ窓口までご連絡下さい。
    第38条(推奨環境)
    1. Chrome最新版
    2. Safari最新版
    3. InternetExplore最新版
    第39条(準拠法)
    本サービスの提供に関する準拠法は、日本法とします。本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    付則:この規約は2018年2月8日からすべての利用者に適用されます。

    2018年2月8日策定
    株式会社ベスプラ